アメリカ生活情報

ハワイで結婚式を挙げたい人必見!ワタベウエディングの口コミ・体験談。

ハワイで結婚式を挙げたい人必見!

この記事では、筆者が実際に体験したハワイでのウエディングについてお話したいと思います。エージェントはワタベウェディングを利用しました。

ハワイで結婚式を挙げたい人、フォトウェディングに興味ある人、授かり婚だった為結婚式を挙げるチャンスを逃した方など、実際にかかった費用やハワイで結婚式を挙げてみた感想など書いています。


ハワイで結婚式をする際のメリット・デメリット

まず始めに知っておきたいのが、ハワイで結婚式を挙げる際のメリットとデメリットです。

日本を拠点に家族・親族、友人などがいる場合はハワイなどといったリゾート婚(略してリゾ婚)には旅費代(飛行機+ホテル)が付きものです。そして、飛行機での往復の移動を考えると、週末だけの休みでは足りないので休暇を取らなくてはいけなくなります。

もし新郎新婦のみで結婚式を挙げる場合は二人だけのスケジュールを合わせればいいだけですが、ゲストが増えれば増える程、スケジュールの調整が難しくなるものです。

家族・親族や友人がなるべく出席できるよう、結婚式は出来るだけ前もって計画をするのが最低限ゲストへのマナーではないでしょうか。

以下ハワイで結婚式を挙げる際のメリットとデメリットです。

メリット

  • 家族・親族、親しい友人のみの少人数で結婚式を挙げられる(会社の上司とか気にしなくて良い)
  • リゾート気分を味わえる
  • ハネムーンも同時に行える

デメリット

  • 休暇を皆同じタイミングで取らなくてはいけない
  • 旅費代の負担がかかる
  • 現地スタッフとの最終打ち合わせが式直前になる

ハワイなどのリゾ婚の場合は、少人数で式を挙げられるので会社の人など微妙な距離の知人・友人などに声をかけなくていいのでその辺は気が楽だと思います。

そして筆者のようにアメリカに住んでいるけども家族が日本に住んでいる場合は、中間地点であるハワイでの挙式が距離的にちょうど良いかなと思えてしまいます。

実際にLAやNYに住んでいる友人達でハワイで結婚式を挙げたという人は多いです。

また、日本で結婚式を挙げたけども、ハワイなどの綺麗なビーチをバックにウエディングフォトのみを撮りたいという方には9,8000円からのフォトプランというのもあります。

詳細を見たい方はコチラから>>ワタベウェディング



 実際に筆者の結婚式に来てくれた友人が同じくワタベウェディングでこのフォトプランを利用してビーチでの撮影をしました。

衣装やメイクなど全て込みの値段なので、本当に手ぶらで気軽に利用できるというのが良いなと思いました。

それでは次に、挙式選びの基本、チャペルと教会の違いについて触れたいと思います。

挙式選び: チャペルと教会の違い


WATABE WEDDING

チャペルと教会の違いはご存知ですか?

私はワタベウエディングのプランナーさんにとあるチャペルで結婚式を挙げたいと伝えるまではこの違いについてあまり知りませんでした。

当時の担当者から確認事項として聞かれたのですが、「チャペルは教会とは違って将来建物自体が無くなってしまう可能性もありますが、それでも宜しいでしょうか?」という事でした。

確かに思い出の場所が20年後、30年後とかに無くなってしまっていたらちょっと寂しい気はしますが、一生の思い出に残るアルバムやビデオには綺麗なチャペルの中での式の映像が記録されるので私はそんなに気にしませんでした。

教会にするかチャペルにするかは人それぞれの好みですので、写真で見て自分がここで式を挙げたいなとビビット感じた直感で決めていいと思います。

以下ご参考までに、チャペルと教会の使用目的、メリットとデメリットをリストアップしました。

チャペル教会
目的挙式を目的に作られた会場礼拝
メリット
  • 内観・外観が豪華
  • ビーチの目の前など写真映えが良い
  • リゾート感を味わえる
  • 週末の予約が取りやすい
  • 収容人数が多い
  • パイプオルガンの音響あり
  • 将来なくなる可能性が低い
  • チャペルより挙式費用が低め
  • 街中にあるのでアクセスが良い
デメリット
  • 収容人数が少ない
  • 将来なくなる可能性がある
  • 街から離れた場所にある事が多い
  • 見た目が古い
  • 礼拝の日は使えない
  • リゾート感が味わえない
  • サービスの質が低い

ハワイのチャペル・教会の写真を見たい方はこちらからどうぞ>>ワタベウェディング

大体の式の日程がわかっていれば仮予約も取れるので、リゾ婚オンラインカウンターから無料でお問い合わせができます。



では、次に気になる費用についてお話します。

ハワイの結婚式の費用

筆者はハワイのワイキキから車で45分くらい離れたコオリナ地区にあるアクアベール フレ・マリーナ・コオリナ・ル・プラージュというチャペルを利用しました。

ビーチの目の前にあり、中はガラス張りでとても清潔感ある綺麗なチャペルです。

式当日は曇りだったので空は白いですが、それでもチャペル内には十分な光が入っていました。

式の時間は午後3時にして、挙式の後には目の前にあるビーチにて撮影。その後のディナー会場はワイキキにあるフレンチレストラン(ミッシェルズ)にしました。

新郎新婦含め25名分のディナー代を入れて全部で107万円+現地で追加でオプションで付けたティアラのレンタルに$460払いました。

当時あったキャンペーンを適用したのでこのような値段となりましたが、申し込みの時期で値段が結構変わってきます。費用はその時のタイミングで変わりますので、2019年のハワイでの基本挙式費用をご紹介します。

2019年のハワイの挙式費用

2019年の挙式プランは以下の二つから選べます。

1)ライトプラン (248,000円〜)

このプランはウエディングドレスとタキシードを持ち込みたい人向けです。持ち込み料は多少かかります。

プランに含まれるもの

  • 教会(または施設)使用料
  • 牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼
  • 音楽奏者への謝礼(音楽は会場により異なります)
  • 通訳兼介添え(挙式会場にて)
  • 結婚証明書(法的な効力はありません)
  • 生花ブーケ&ブートニア
  • 挙式日の支度場所〜挙式会場間のカップル送迎
  • リングピロー(レンタル)

 

2)スマートプラン (388,000円〜)

こちらのプランはウエディングドレスとタキシード、ヘアメイクも含まれるので衣装を持っていない人はこちらのプランがオススメです!但し、ローズマリー衣裳プランに含まれるドレスには上限額があるので、ドレスにこだわりたい人は追加で費用が発生します。
 

プランに含まれるもの

ライトプランに含まれるもの

  • ローズマリー衣裳プラン
  • 新婦様ヘアセット&メイク

プランナーに相談する

 

また、挙式代を少しでも安く抑えたいという人の為に、以下のようなプランもあります。

① EASY限定リゾ婚プラン

挙式代を少しでも安く抑えたい人の為に、14日前〜90日前の直前予約のEASY限定リゾ婚プランというのがあります。

EASY限定リゾ婚プランには、挙式、送迎、ウェディングドレス、タキシード、ヘアメイクセット、ブーケ、写真、アルバムなど必要最低限のものが含まれています。

基本プランの場合だとドレスのチョイスがかなり狭まれてしまいますが、ドレス選び放題のデラックスプランというのもあります。


WATABE WEDDING

但し90日〜14日前となると招待する家族や友人などのスケジュール調整が難しくなるので、二人だけで結婚式を挙げる場合はかなりお得なプランだと思います。

このEASY限定リゾ婚プランの費用ですが、ワイキキプリンス宿泊者対象で198,000円からあります。

もしビーチ撮影も追加でしたい場合は298,000円からあります。

もし家族や友人を呼んで挙式の後にパーティーランチやディナーを一緒にセットアップしたい場合は、ワタベウェディングの直営店でのスマートプランの取り扱いとなります。

EASY限定リゾ婚プランの詳細ページ

 

②リゾ婚スペシャルキャンペーン

上述の直前予約のリゾ婚プラン以外に、定期的にワタベウェディングのサイトにて期間限定でキャンペーンをやっていたりします。

2019年ですと、3月1日〜4月19日まで限定でリゾ婚スペシャルキャンペーン」が開催されるので日本在住の方はお住いの近くのブライダルフェアに参加可能です。

但し、筆者のように海外在住の方や仕事が忙しくてなかなかいけないという人は、リゾ婚オンラインカウンターの利用が便利です。

③ リゾ婚オンラインカウンター

リゾ婚オンラインカウンターOpen記念として、先着50名様限定のHawaii Wedding特別プランというのがあるようです。

ラニレアチャペル パーティ付きプランで48万円(プリンス ワイキキホテル宿泊者以外は追加5万円)だそうですが、かなり安いと思います。期間は2019年の12月末までの挙式限定です。

当時はこんなオンラインサービスが無かったので、筆者はラスベガス店の担当者とEmailで質問のやりとりをしていましたが、オンラインだったら質問もその場ですぐに色々と聞けるので効率も良さそうです。

筆者は運よくこのようなキャンペーンの時期に申し込みをできたので普段よりかなりお得な値段で式を挙げられたのですが、あまりにギリギリまで待っていると自分が挙げたい式場の日程がいっぱいになってしまって第一希望の日と時間を抑えられなくなってしまうリスクもあるのでその辺の考慮も必要です。


結婚式でオプションで付けて良かったもの

結婚式の挙式プランに含まれる料金だけで見ると結構リーズナブルなんですが、あれもこれもとオプションで付けていくと結構な金額になります。

でも一生に一度の結婚式なので、結婚式くらいは豪華に挙げたくないですか?

後であの時フラワーシャワーをやっておけば良かったなどと後悔しないようプランは慎重に決めた方が良いです。

以下が筆者が追加オプションで利用したものです。

  • ウェディングドレスのアップグレード
  • アップグレードブーケ
  • フラワーシャワー x 3セット
  • リハーサルメイク
  • 安心ビューティー(ヘアメイクの挙式同行+パーティーイメンジチェンジ)
  • 新婦のスパハレクラニ エステ
  • 美肌 (写真)
  • 参列者の送迎ミニバス (コオリナ地区ーワイキキ往復)
  • パーティーディナー
  • ウェディングケーキ
  • パーティーフラワーコーディネート

ブライダルネイルもオプションにありましたが、ハワイにいる間のフリー時間を少しでも無駄にしたくなかったので、家の近くにあるネイルサロンで済ませておきました。

また、新婦のスパハレクラニ エステですが、人生初フェイシャルをこの時に体験しました。全体的にリフトアップされ29年分の老廃物もなくなり、あまりもの気持ち良さに途中寝てしまったのを覚えています。(笑)

新郎のロミロミマッサージオプションもありましたが、我が家は一人目の子が1才近くになってから式を挙げたので、どちらかが子供の面倒を見なくてはいけないという理由から新婦のみのエステとなりました。

ウェディングドレスについて

ドレスの種類

ワタベウェディングでは、Aライン、プリンセスライン、マーメイド&スレンダーライン、エンパイアライン、マタニティの種類の中から選べますが、上述で記載したスマートプランローズマリー衣裳プランは8万円までの衣装代しか含まれていません。

筆者が利用した時のプランも同じく8万円までの衣装代しか含まれていなかったので、結局は24万円のウェディングドレスにし、差額の16万円を払いました。

タキシードは2万円までのものが含まれていましたので、こちらもどの衣裳を選ぶかで差額分は追加で支払いとなります。

ウェディングドレスのサイズ

日本国内で式を挙げる場合はドレスのサイズが豊富なのですが、ハワイで式を挙げる場合にはサイズの制限が出てきます。

最近では日本人女性でも身長170cm超えの人が増えてきているのはお気付きでしょうか?

ワイキキ店でレンタルできるウェディングドレスのサイズはなんと167cmまでなんです!

筆者の身長(165cm)でもギリギリの丈でした。

挙式の間は特に問題が無かったのですが、ヒールを履くと足が見えてしまいそうだったのでフラットシューズにしました。それと、ビーチ撮影の際に結構風が出ていたのですが、その時にドレスの足元から靴が見えてしまいました。(笑)

なので、身長が高い女性の場合にはサイズの調整が必要となってきます。

男性の場合は身長180cmまでのサイズとなります。

ハワイで結婚式を挙げて良かった点・悪かった点

筆者が実際にハワイで結婚式を挙げてみて感じたことです。

良かった点

  • 家族・親族と一緒に旅行できる
  • 少人数なのでアットホームでリラックスできる
  • ウェディングドレスなど全て現地レンタルできるので手ぶらでOK
  • ビーチが目の前で写真映えが良い

悪かった点

  • ウエディングケーキのデザインが少ない
  • レストランの事前試食ができない
  • つけまつ毛は自分で用意必要
  • ウエディングドレスのサイズ制限

筆者の場合は家族や親族が海外と日本でバラバラに住んでいた為、ハワイという中間地点で皆が集まり一緒の時間を過ごしたことは、貴重な思い出となりました。

また、ほとんどの方は結婚式の経験は人生で一度きりとなるのでどこのエージェントの方が良かったなどといった比較をするのは難しいですが、ハワイで式を挙げたい人はワタベウェディングをお勧めします。

ワタベウェディングがハワイ進出したのは今から45年前の1973年です。まだ当時は海外で式を挙げるという事自体あまり馴染みない中、どこよりもいち早く海外挙式を成功し、今ではリゾート婚の実績は60万組みを超えるそうです。

それだけの実績があるからこそ、式直前の打ち合わせでも的確なアドバイスをくれたり、式当日のスケジュールもスムーズに行えるのだなと実感しました。

筆者のように結婚式を挙げるチャンスを逃しそのまま子育てに入った方も今からでも遅くはないです。ハワイの挙式、フォトウェディングに興味ある方はワタベウェディングのサイトをご参照下さい。

直前予約でお得にリゾ婚したい方はコチラ>>EASY限定リゾ婚プラン

自宅で気軽に相談・質問したい方はコチラ>>リゾ婚オンラインカウンター