コラム

NAVERに当サイトの記事を無断でパクられていた!!

NAVERが当サイトの記事を無断転載!!

当サイト(https://americamonica.com)は開設してからまだ5ヶ月で投稿数も20+と少ないのにも関わらず、4ヶ月半程前にupした記事をあの有名なまとめサイトNAVERにパクられていた事にたった今気付きました。

パクられた記事の元となった物はコチラ↓

あわせて読みたい
なぜそんなに母乳育児が勧められるのか。母乳のメリット7つをご紹介。日本でもアメリカでも、粉ミルクよりも母乳を勧める病院・クリニックは多く感じます。筆者は第一子を混合(母乳+粉ミルク)で育てており、第二子...

NAVERでは、naninunenozomiさんという方が、タイトル「意外と知らない母乳育児のメリット」で筆者が執筆した母乳のメリット7つのうち4つをそのままのタイトルでパクリ、内容を簡易化し、日本語で似たような内容のリソースを発見した物に関しては更に他のサイトからかき集めてきているといった具合です。

しかも、現在Google検索すると二位に出てくるといった状況。

パクれなかった部分の母乳のメリットに関しては、恐らく日本語でのリソースが見つからずに記載できなかったのでしょうが、あんだけ損害賠償とか報道されたにも関わらずまだやるんですか、、、、。

 

当サイト(americamonica.com)のオリジナルの記事はコチラ↓

1.色々な病気から赤ちゃんを守ってくれる。

世界中で、生後6ヶ月間完全母乳で育った赤ちゃんは粉ミルクで育った赤ちゃんと比較して、下記の病気にかかりにくいかかったとしても症状が軽いという調査結果が出ています。

  • stomach viruses(ウイルス性胃腸炎)
  • lower respiratory illnesses(下気道の病気)
  • ear infections(中耳炎)
  • meningitis(髄膜炎)

アメリカの国立環境衛生化学研究所(National Institute of Environmental Health Sciences=NIEHS)によると、生後6ヶ月間母乳のみを与えられた赤ちゃんは、母乳を全く与えられなかった赤ちゃんと比較して、生後28日から1才の間に亡くなるリスクが20%下がるという結果が出ています

これは、特に初乳(英語ではcolostrum:コロストラム)に多く含まれている免疫グロブリンAまたの言い方はIgA抗体という成分が、赤ちゃんの腸、鼻、喉などの粘膜を保護し、細菌の侵入を防いでくれているからです。

引用元: https://americamonica.com

 

NAVERがパクった内容はコチラ↓

メリット1. 赤ちゃんを病気にかかるリスクから回避させます。

6ヶ月以上母乳を飲んだ赤ちゃんは以下の病気にかかるリスクが(飲んでいない赤ちゃんと比べ)低くなるそうです。
ー胃腸炎
ー下気道感染症
ー耳の炎症
ー髄膜炎

アメリカ国立衛生研究所(the National Institute of Environmental Health Sciences) の研究によれば、回避できる数字は(母乳ではないあかちゃんとくらべると)20%減少だそうです。

そのほかにも分泌型免疫グロブリンAという成分が母乳には含まれているんですね。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142438071650927301?&page=1

注意)↑このパクリサイトに行く事でこの方にどんどんお金が入ってしまうので訪れないで下さい。

誰が見てもパクリってわかりますよね??

当サイトの記事は、アメリカである程度信頼あるサイト(英語)の情報などを元に、自分なりの日本語訳で書いた記事なのでパクられたらすぐに気付きます。肝心な引用元として当サイトの記載が無い事に腹が立ちました。

そして、筆者が紹介した母乳のメリットの一つ、

4. Obesity(肥満)から守ってくれる可能性がある。

という内容に関しては、

NAVERでは勝手に「メリット2. 母乳育児は赤ちゃんの肥満を予防します。」に変えて、

肥満を予防すると断言しちゃっています(苦笑)。

アメリカのとある研究結果ではそんな肥満を予防するなんて断言してません!!可能性があると言っているのです。

勝手に内容をちらっと変えて誤った情報をネット上に撒き散らすのはやめて頂きたい。

そりゃぁ当サイトの情報も時間が経てばどんどん新しい研究結果などが出てきて常に正しい情報を保てる訳ではありません。でも、このやり方には正直腹が立ちました。

色々と検索し、NAVERに削除申請をしてみたので結果を報告します。

NAVERのヘルプセンターに削除申請をした結果

NAVERのヘルプセンターに削除申請を申し込んだ結果、更新日がなぜか筆者のサイト上の日付よりも古い為、削除できないとの事。

考えられる事実は、元々あった記事の上から追加で当サイトの記事を入れたのでしょうが、問題は更新日をどうやって反映せずにupしたかです。。。

LINEの時のようにシステムエラーで更新日がたまたま反映されなかったのか、そういう裏技があるのか私には謎です。

NAVER作成者でご存知の方がいたら教えて頂きたいです。

また、当記事のpermanent linkは一度日本語から英語に変えたので一番初めに記事をupした時のURLは残っていないのですが、どう見ても内容は当サイトのパクリなのは明確です。

他にも削除申請した方でちゃんと対応してもらえなかった方は大勢いると思いますが、本当他人の労力を利用してお金儲けとかやめて欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です