アメリカ情報

Redondo Beach市にある人が少なく亀がいる公園 “Hopkins Wilderness Park”

Redondo Beachにある人気が少なく亀がいる公園

今週末のLAはまさにビーチ日和で、Redondo Beach沿いをドライブしたら砂浜には物凄い数の人たちが遠くからでも見えました。

ビーチに行くのにマスクなんてしてらんないっていう若者が多し。確かにマスクの日焼け跡が付いたらさぞ恥ずかしいでしょう。まぁだからLAのコロナ感染者数増加の爆発がおさまらないわけです。筆者はこのビーチの光景を目に焼き付け、コロナが落ち着くまでは当分ビーチはドライブのみと心に決めました。

この記事では、あまり人気が無く人が集まらないRedondo Beach市にある公園・”Hopkins Wilderness Park”について紹介します。

Hopkins Wilderness Parkの詳細

公園の場所

Hopkins Wilderness Park
住所: 1102 Camino Real, Redondo Beach, CA 90277
Tel:(310)318-0670
Open: 10am-4:30pm (注意: 毎週水曜日はClose)

*キャンプをされる方は事前予約が必要。
*ペットは公園の中に入れません。

注意:)営業時間はCOVID-19の影響により変更があるかもしれませんので事前に確認をお願いします。

亀と鯉が生息する池

この緑色に濁った池には野生の亀と鯉がいっぱい住んでいます。

Hopkins Wilderness Park

↓はスッポン(?!)。

Turtle 2

この亀達は人に慣れているのか、池の中から出てきて餌を求めて来ました。野生の動物に餌をあげてはいけないので何もあげないでいると、また池の中に戻って行きました。

turtle

注意) 野生の亀にはサルモネラ菌が付いている事があるので絶対に素手で触らないで下さい。

ハイキングエリア

Hopkins Wilderness Parkはこじんまりとした小さな公園なので、小さな子連れでも簡単なハイキングができます。坂道がほとんど無く幼児のお子さんがいる家庭にはちょうど良いサイズです。

hiking area
眺めはと言いますと、サウスベイの家が見えるくらいで、めっちゃ行ってみたい〜!っていうレベルの公園では決してありません。だから週末でもほとんど人がいなく、コロナで人が大勢集まらない場所を探すという目的ではちょうど良いのです。

キャンピングエリア

Hopkins Wilderness Parkでは、カブスカウトなど団体でキャンプをしたり、個人でキャンプをしたりできるようです。但し事前予約が必要。

camping area
正直こんな街中にある公園でキャンプはしたくないけども、公園自体は4:30pmまでだから夜になったらキャンプの利用者のみとなりプライバシーがあるのかもしれません。

まとめ

この記事では、Redondo Beach市にある人気のないHopkins Wilderness Parkについて紹介しました。小さなお子さんでも一緒にハイキングできる小さな公園なので、ちょっとウォーキングをしたら最後に池で亀やスッポンや鯉などを観察するだけでも家でじっとしているよりは新しい発見に出会えて楽しいかもしれません。

公園のプレイグラウンドはずっとクローズ中で遊べず、動物園も水族館も行けない。人があまりいない人気の無いスポットを他にも紹介していけたらと思います。公園に行く際はマスクをお忘れず!