出産・子育て

母乳不足には「助産師監修」のオーガニックハーブティーがオススメ。

AMOMA

母乳不足と感じるママにオススメしたいハーブティー

母乳でなるべく育てたいけどもなかなか母乳の量が足りていないと感じるママは少なくありません。

筆者もなかなか産後すぐには母乳が出てこなく最初は粉ミルクを足していました。でも母乳でなるべく育ててあげたかったので、母乳の出が良くなるサプリやハーブティーを試したところ、すぐに母乳の量が増え気がついたら粉ミルクを足さなくても良くなっていました。

もし同じ悩みを抱えているママがいたら是非参考にして頂けたらと思います。

母乳不足にはAMOMAのオーガニックハーブティーがオススメ

こちらが母乳不足と感じるママに一押ししたいオーガニックハーブティー・AMOMAミルクアップブレンド です。

AMOMA
AMOMA ミルクアップブレンド

AMOMAが、助産師の浅井貴子さんと共同開発した、「日本人の体質に合ったハーブティー」だそうです。

有機認証を受けた高品質のオーガニックハーブ原料のみを使用しており、日本国内で製造されています。

公式サイトはコチラ>>AMOMAミルクアップブレンド

AMOMA(アモーマ)のミルクアップブレンドの効果とは?

母乳の量を促進してくれる最も代表的なハーブと言えばFenugreek(フェヌグリーク)ですが、AMOMAのミルクアップブレンドにもFenugreek(フェヌグリーク)の他全部で8種のハーブが含まれています。

フェヌグリーク

提供:AMOMA

このハーブティーは、英国ハーバリストと授乳ケアの専門家が共同開発してできたものだそうです。

ミルクアップブレンドの8つの配合ハーブ

以下8つのハーブが含まれています。

フェヌグリークの他フェンネルやネトルはアメリカでも売られている母乳の量を促進するハーブティーにはよく含まれているハーブです。

  • フェヌグリーク
  • フェンネル
  • ネトル
  • ジンジャー
  • クリーバーズ
  • たんぽぽ(根)
  • レモンバーベナ
  • レモングラス

注意)妊娠中の方やキク科にアレルギーの方は飲めません。

公式サイトはコチラ>>AMOMAミルクアップブレンド

ミルクアップブレンドの効果

ミルクアップブレンドを飲み始めた日から徐々に母乳の量が増えたので即効性を感じられました。また、ハーブティーが苦手な筆者でも比較的飲みやすい味だなと思いました。

注意)効果が100%全員に現れるというわけではありませんし、ハーブティーが本当に苦手という方には毎日3回も飲むのは正直キツイと思います。まずは一袋試してみて、どうしても味が苦手という方はサプリで飲みやすいタイプもあるのでそちらに切り替えるという手もあります。

レビュー評価を見る>>ミルクアップブレンドのレビュー

ハーブティーが苦手な方にはFenugreekのサプリをオススメ

ハーブティーの味がどうしても受け付けられないという方には筆者がハーブティーの他に利用したNature’s WayのFenugreekサプリをオススメします。

アメリカではAmazonや近くのビタミンショップなどで買えます。ニューヨークのドラッグストアでは見かけませんでした。

日本のAmazonでも買えます。

但し、サプリの一粒の大きさがやや大き目なので、薬やタブレットなどを飲みこむのが苦手という方はハーブティーの方が摂取しやすいかもしれませんね。でもサプリだといつでもどこでも水さえあれば摂取できるので楽でした。

レビュー評価を見る>>Fenugreekのレビュー

母乳育児をしたいけども母乳不足で悩んでいる方がいましたら、AMOMAのハーブティーFenugreekのサプリを試してみるのをオススメします。

最後に

この記事では、母乳不足と感じるママにオススメしたいAMOMAのオーガニックハーブティーとハーブティーが苦手なママにオススメしたいFenugreekのサプリについてお話ししました。

効果には個人差があるのでこれらを摂取したら絶対効果が現れるというわけではありませんが、少なくとも筆者は効果大でしたので試してみる価値はあると思います。

ハーブティーは体を温めてくれるし授乳中には不足になりがちな水分摂取の手助けにもなるので個人的にはサプリよりもハーブティーの方をオススメしたいですが、筆者のようにハーブティーの味が苦手な人はサプリでも良いと思います。

公式サイトはコチラ>>AMOMAミルクアップブレンド

アメリカのAmazonレビュー>>Fenugreekサプリ

日本のAmazonレビュー>>Fenugreekサプリ